2011年10月28日

ルナの避妊手術

22日の土曜日、ルナは避妊手術を受けました。
前日の夕ご飯を最後に、絶食、水断ち。
朝10時に、診察室へ。
DSC03367.jpg

体重 2.86Kg(!)
血液検査は、やったばかりだったので省略。
レントゲン検査は、胃腸に小さな白い点が見られるものの、多分砂利を食べたのが残っているのでしょうとのことで、特に問題なし。
手術の説明を受けて、ルナを先生に預けました。
病院が嫌いではないルナは、何をされるのかわからないまま、
先生に抱っこされて、奥へ消えていきました。

帰宅すると、一匹になったことのないココが、不思議そうに部屋を歩き回っていました。
普段はあまり抱っこしてあげられないので(ルナが優先だから)、
思いっきりココを抱っこしてあげることに。
なんとなく不安そうなココ。
DSC03370.jpg

昼の1時過ぎ、手術始まったかな〜、と思いつつ、家事などしていました。
夕方5時半頃、病院へルナを迎えに。
卵巣が普通よりも奥にあって、その分少し傷口が大きくなってしまったとのこと。
先生に抱っこされてきたルナは、思っていた以上に元気で、
先生もこれだけ元気だと、動き回ったり、傷口をなめたりするのが心配ですね、と。
ところが、家についた途端、じーっと動かなくなりました。
DSC03371.jpg

キャリーケースからもなかなか出てきません。
5分ほどして、ようやく、のろのろと出てきましたが、
そこでぱったり倒れてしまいました。
DSC03374.jpg

すぐに抱き上げて、ベッドに寝かせたのですが、
時折強い痛みが襲ってくるのか、うぅと声が漏れてきます。
顔をあげて切なそうに私をみつめ、
痛くない場所を探しているのか、あちらのベッド、こちらのベッドとうろつき回っていました。
不安もあるのでしょうね。
なるべく抱っこしてあげることにしました。
寂しがりで甘えん坊のルナが、いきなり病院に置いていかれて、目が覚めたら、お腹がすごく痛くて。
とても怖かったんだと思います。
うとうとと眠っていても、時折飛び起きて、抱っこしている私の腕の中から逃れようとしているのが、可哀相でした。
DSC03387.jpg

ココも心配そうに、ベッドに横たわるルナをみつめています。
DSC03391.jpg

家事などする時には、エリザベスカラーを付けました。
エリカラを付けられて、固まるルナ。
DSC03397.jpg

エリカラは首回りでサイズを選ぶのですが、そこに大きな落とし穴が。
ルナは首回りの割に頭が小さいので、このエリカラ、抜こうと思えば自力ですっぽりと抜けてしまうんです。
といって、ワンサイズ下だと、傷口に届いてしまうので、付けることに慣れてもらうしかありませんでした。
哀愁漂う背中。
DSC03416.jpg

エリカラが抜けてしまうので、マナーベルトにしようと思ったのですが、とても痛がるので無理でした。
というのも、なんと傷口が、糸ではなく金属で縫ってあったからです!
(注意:傷口の写真です)



DSC03411.jpg




昨日の夜で、化膿止めの薬が終わり、
それと同時に、かなり動き回るようになりました。
ただ、困ったことに、トイレをあちこちでするようになってしまったんです。
トイレシートでするということをすっかり忘れたように、床に大きなしみや、ころころころんところがっています(^^;)
トイレまで間に合わないのか、間に合わせる気がないのか。
ずーっと抱っこして過ごしていたので、横着者になっているのかもしれません。
エリカラにもすっかり慣れた様子で、眠るルナ。
DSC03419.jpg

食欲もあるし、このまま5日後の抜糸まで問題なく過ごすことができるでしょう。
最後に、本当は可哀相なのですが、思わず大笑いしてしまった写真を。
エリカラがつっかえて、ベッドに入れないルナ。
DSC03399.jpg

追記・これを書き終わった今、ルナはココとじゃれています。
   ころげまわって………。
   まだ大人しくしていておくれよ。
   傷口が開くじゃないか。
   金属でしっかり縫ってもらったのは、ルナには良かったのかも顔(汗)


ニックネーム natu at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
natuさん、こんばんは♪

あハッ。
笑っちゃいけないけど、笑える〜。
ルナちゃん、お疲れ様。
やっぱり当たり前だけど
痛いんですよね。
うちは、一泊お泊りだったから
次の日は、けっこう元気だったけど
手術当日はね〜。
でも、日に日に
よくなっていきますよね。
こんなかわいいエリカラが
あるんですね。
プラスチックみたいに
摺れないからいいかも。
ココちゃんも、お姉ちゃんがいないと
不安なんですね
Posted by くるみまま at 2011年10月28日 20:25
遅くなりましたが
ルナちゃん 誕生日おめでとう〜
ほんとお洋服うさぎと
お揃いですね

そして手術頑張ったんですね
うちは悩んで決心がつかないままです
ルナちゃんの辛そうな姿見てると
心配でなりませんが
もうココちゃんと遊んでるんですね
早く普通に過ごせるように
なれるといいですね
Posted by ミュウちゃんまま at 2011年10月29日 16:22
>くるみままさん、ようこそ。
  そうなんです。思わず大笑いしてしまったのでした顔(イヒヒ)
  ルナは、エリカラのせいか、薬を飲み続けている5日間は、ずっと大人しかったんです。
  その反動か、6日目からは、「走り回っちゃ駄目〜!」と叫ばなければならないほど、元気になりましたがあせあせ(飛び散る汗)
  エリカラは、病院でレンタルがないと言われたので、どうせ買うなら負担の少ない物を、と選びました。
  
  明日、抜糸に行ってきま〜す犬(笑)
Posted by natu at 2011年10月31日 13:55
>ミュウちゃんままさん、ようこそ。
  ありがとうございます犬(笑)
  お誕生日が近い仔がいるのは、なんだか嬉しいですわーい(嬉しい顔)

  手術のこと、痛い思いをさせるのは可哀相でしたが、将来的なことを考えて、手術に踏み切りました(主人が。私は最初からするつもりでしたので)。
  メリット、デメリット、いろいろありますから、悩みますよね。ご家族で話し合うのが大事だと、今回思いました。
  明日、抜糸に行ってきます。エリカラの不自由さから解放されて、ストレスもなくなると思います犬(笑)
  
Posted by natu at 2011年10月31日 14:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2905602
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック