2011年10月28日

ルナの避妊手術

22日の土曜日、ルナは避妊手術を受けました。
前日の夕ご飯を最後に、絶食、水断ち。
朝10時に、診察室へ。
DSC03367.jpg

体重 2.86Kg(!)
血液検査は、やったばかりだったので省略。
レントゲン検査は、胃腸に小さな白い点が見られるものの、多分砂利を食べたのが残っているのでしょうとのことで、特に問題なし。
手術の説明を受けて、ルナを先生に預けました。
病院が嫌いではないルナは、何をされるのかわからないまま、
先生に抱っこされて、奥へ消えていきました。

帰宅すると、一匹になったことのないココが、不思議そうに部屋を歩き回っていました。
普段はあまり抱っこしてあげられないので(ルナが優先だから)、
思いっきりココを抱っこしてあげることに。
なんとなく不安そうなココ。
DSC03370.jpg

昼の1時過ぎ、手術始まったかな〜、と思いつつ、家事などしていました。
夕方5時半頃、病院へルナを迎えに。
卵巣が普通よりも奥にあって、その分少し傷口が大きくなってしまったとのこと。
先生に抱っこされてきたルナは、思っていた以上に元気で、
先生もこれだけ元気だと、動き回ったり、傷口をなめたりするのが心配ですね、と。
ところが、家についた途端、じーっと動かなくなりました。
DSC03371.jpg

キャリーケースからもなかなか出てきません。
5分ほどして、ようやく、のろのろと出てきましたが、
そこでぱったり倒れてしまいました。
DSC03374.jpg

すぐに抱き上げて、ベッドに寝かせたのですが、
時折強い痛みが襲ってくるのか、うぅと声が漏れてきます。
顔をあげて切なそうに私をみつめ、
痛くない場所を探しているのか、あちらのベッド、こちらのベッドとうろつき回っていました。
不安もあるのでしょうね。
なるべく抱っこしてあげることにしました。
寂しがりで甘えん坊のルナが、いきなり病院に置いていかれて、目が覚めたら、お腹がすごく痛くて。
とても怖かったんだと思います。
うとうとと眠っていても、時折飛び起きて、抱っこしている私の腕の中から逃れようとしているのが、可哀相でした。
DSC03387.jpg

ココも心配そうに、ベッドに横たわるルナをみつめています。
DSC03391.jpg

家事などする時には、エリザベスカラーを付けました。
エリカラを付けられて、固まるルナ。
DSC03397.jpg

エリカラは首回りでサイズを選ぶのですが、そこに大きな落とし穴が。
ルナは首回りの割に頭が小さいので、このエリカラ、抜こうと思えば自力ですっぽりと抜けてしまうんです。
といって、ワンサイズ下だと、傷口に届いてしまうので、付けることに慣れてもらうしかありませんでした。
哀愁漂う背中。
DSC03416.jpg

エリカラが抜けてしまうので、マナーベルトにしようと思ったのですが、とても痛がるので無理でした。
というのも、なんと傷口が、糸ではなく金属で縫ってあったからです!
(注意:傷口の写真です)



DSC03411.jpg




昨日の夜で、化膿止めの薬が終わり、
それと同時に、かなり動き回るようになりました。
ただ、困ったことに、トイレをあちこちでするようになってしまったんです。
トイレシートでするということをすっかり忘れたように、床に大きなしみや、ころころころんところがっています(^^;)
トイレまで間に合わないのか、間に合わせる気がないのか。
ずーっと抱っこして過ごしていたので、横着者になっているのかもしれません。
エリカラにもすっかり慣れた様子で、眠るルナ。
DSC03419.jpg

食欲もあるし、このまま5日後の抜糸まで問題なく過ごすことができるでしょう。
最後に、本当は可哀相なのですが、思わず大笑いしてしまった写真を。
エリカラがつっかえて、ベッドに入れないルナ。
DSC03399.jpg

追記・これを書き終わった今、ルナはココとじゃれています。
   ころげまわって………。
   まだ大人しくしていておくれよ。
   傷口が開くじゃないか。
   金属でしっかり縫ってもらったのは、ルナには良かったのかも顔(汗)


ニックネーム natu at 13:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月22日

ブロ友さんと♪

このアセラブログで知り合った、くるみままさんと初めてお会いしましたるんるん
(先週の話です。ずっと忙しくてUPがこんなに遅くなってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
場所は、刈谷市JR野田新町駅前にある「ココナッツカフェ」さん。

くるみままさんちの、ロコちゃん、きなこちゃん。
きなこちゃんは、ブログで見ていたとおりルナにどこか似ていて、他犬とは思えません。
ただ、きなこちゃんはちっちゃくて可愛いのハートたち(複数ハート)
胴長のルナとは大違い?!
DSC03231.jpg

くるみままさんは、優しい素敵な方でした。
お互い頭痛持ちでその話で盛り上がったり、いろいろなお話ができて、とても楽しかったですわーい(嬉しい顔)

くるみままさんが、知り合いの方に声をかけてくださいました。
イオン大高にあるSMILEカフェさんで時々お会いするゆきさんと、ののちゃん、むむちゃん。
ののちゃん、むむちゃんは、ルナと2日違いのお誕生日なんですよ〜犬(笑)
DSC03236.jpg

パフェさんとりんごちゃん、みかんちゃん。
パフェさんのかばんも果物柄で、りんごちゃんやみかんちゃんを愛してらっしゃるんだな〜と思いました犬(笑)
DSC03247.jpg

DSC03249.jpg

ルイさんとよもちゃん、あずちゃん。
なんということexclamation
写真がないexclamation&question
が〜んがく〜(落胆した顔)
プードルちゃんたちで可愛かったのに〜。
ルイさんは、薔薇のコンシェルジュの資格をお持ちだそうで、ブログにお邪魔したら、素敵な薔薇の写真がたくさん載っていました。
私の母も薔薇が大好きで、庭中薔薇が植わっているので、なんだか親近感を覚えました顔(メロメロ)

お昼は、またまたナポリタン。どうしても鉄板ナポリタンが食べたくなってしまうんですよね顔(イヒヒ)
いっぱいおしゃべりして、おやつも食べて、夕方までたっぷり遊んできました。
くるみままさん、誘ってくださってありがとうございました。
ぜひまた会ってください。楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

この日は、天使のカートで、初めて電車に乗りました。
最近人を見ると、ルナが吠えるので心配でしたが、最初だけであとは静かにしていてくれたので助かりました。
人の切符、190円。ルナたち手荷物切符、270円。
ルナたちの方が高いです顔(ペロッ)
DSC03223.jpg

今は、エレベーターのある駅が多くて、カートだと助かります。
電車の中です。小さくて軽い天使のカートは、改札でも電車の通路でも楽々です。
DSC03225.jpg

帰りには小雨がぱらついてしまったけれど、楽しい一日でした。
また、カートでお出かけしようね犬(笑)
DSC03227.jpg

ニックネーム natu at 13:02| Comment(6) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

犬連れOKのレストラン(愛知県刈谷市)

ある方のサイトを見て、お昼を食べに行ってきました。
『カフェ・ド・ティユール』
  刈谷市半城土町掛貝45 ヨサミスクエア1F
  (0566)22-8686
  定休日 毎週火曜日
  駐車場は、お店の入り口横ゲートから入って、何番でも可。
  駐車券を、お店に提示のこと。
DSC03106.jpg

カフェというよりも、気楽に寄れるフレンチレストランといった感じ。
店内でどうぞ、と言っていただいたのですが、
ルナが人に向かって吠えるので、テラス席にしました。
テラス席の入り口。お洒落ですハートたち(複数ハート)
DSC03097.jpg

この建物は、落ちついた黄色のマンションで、住宅地の中でそこだけ外国のよう。
DSC03064.jpg

メニューはランチのみなのかしら。
ドリンク、デザート付きで、1,280円だったのでランチを注文しました。
このランチメニューは、毎月変わるようです。
まずは、前菜3種とかぶのポタージュスープ。
DSC03068.jpg

配膳してくれるお姉さんに吠えるので、拘束(?)されているルナ。
DSC03087.jpg

メインは、肉か魚を選びます。
家人は肉料理。豚ヒレのソテー・生姜とはちみつのソース。
DSC03089.jpg

私は魚料理。えびとイカのロール揚げ・きのこソース。
ハーブパンがとっても美味しくて、
5ヶ150円で売っていたので、買って持って帰りました顔(笑)
DSC03088.jpg

カートの中で大人しくしている対照的なココ。
DSC03080.jpg

それからデザートと飲物。
キャラメルシフォンケーキと巨峰のシャーベット、レイシ付き。
DSC03092.jpg

家人大好きなルナは、家人がお手洗いに立った間、
忠犬よろしくきちっとしたお座りでひたすら待ちます顔(イヒヒ)
DSC03094.jpg

駐車場に入ったすぐには、こんなお洒落な噴水もあります。
DSC03107.jpg

どの料理も本当に美味しくて、
ぜひまた来たいなと思うお店でした顔(メロメロ)


ニックネーム natu at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする