2011年09月05日

肝をつぶしました

昨日の夜のこと。
家人が珍しく晩御飯の前にビールを飲んでいたので、ご飯はゆっくりでいいのかと、ココのブラッシングをすることにしました。
それは、後で説明するとして、その作業に没頭しているうちに、家人の「あっ!」という大きな声がしました。
どうしたのかと思ったら、カウンターの上に置いてあった玉ねぎのかき揚げをルナが食べてしまったと言うのです。
家人がビールを飲み終えた後、椅子をきちんと片づけておかなかったことで、カウンターの上に登ってしまったようです。
犬にとって、最もダメな食品の一つ、玉ねぎ。
瞬間、頭に最悪な状態がよぎりました。
応急処置を施そうかと思いましたが、しろうとが悪戦苦闘するよりも、病院へ急ごうと、家人に大急ぎで行ってもらうことにしました。
(こういう時、土日にやっている病院にしておいて良かったと思います)

幸い、すぐに気づいて病院へ行ったので、
ほとんど吐くことができたようで、点滴とステロイドの注射を打ってもらって帰宅しました。

翌朝まで絶食であること、血尿が出たらすぐに病院へ行くこと、
何事もなければ、翌朝病院で血液検査をするとのことでした。

それから、朝まで寝ずの番。
夜中に何度もおしっこをしましたが、お蔭さまで一度も血尿が出ることはありませんでした。
ただ、朝になって、お腹が空いたのでしょう、胃液を吐きましたが、すぐに病院の時間だったので、家人が連れて行ってくれました。
(私は具合が悪かったので、車の運転は無理でした)

血液検査の結果は、肝臓の数値が少し良くないようで、来月再検査になりましたが、貧血の方はひどくはならなかったようでした。

夕方まで絶食で、今、ぬるま湯から始めて、ふやかした病院食を時間を空けて食べさせています。
本犬は元気で、早く次をくれ、と吠えているくらいなので、もう大丈夫なのでしょう。
「もう大丈夫です犬(笑)
DSC02474.jpg

本当に肝をつぶしました。
ルナがいなくなったら、と思うと、たまらない気持になりました。
一晩中、
あの時すぐに晩御飯の支度をしていたら、椅子を片付けていたのに、とか、天ぷらにラップをかけて、手の届かないところへ置いていたのに、とか後悔をいっぱいしました。
朝方には胃が痛くなって、心の中で家人に腹を立てたりして。八つ当たりなんですけどね。

いつもなら、何をしていても、どこかでルナとココの動向を把握しているのに、この時に限って、ルナに注意を払っていなかったのには、わけがあります。
私の悪い癖で、細かなことを始めると没頭してしまうんです。
ココのブラッシングはいつも、ブラッシングスプレーをして、獣毛ブラシで梳いていたのですが、よく見たら、毛先は大丈夫なのに、根元がこんがらがって毛玉のようになっていたんです。
ルナは、スリッカーでもくしでもブラシでも変わらなかったので、ココはブラシだけで済ませていたのが原因だったんですね。
それで、毛玉をほどきながら、くしで梳く作業に没頭してしまっていて、ルナの動向に気が付かなかったんです。
ルナには本当に悪いことをしました。
ココも、最近毛が伸びてムクムクしてきて可愛い、なんて言っていて可哀相なことをしました。
だって、毛玉取り作業が終わったら、こ〜んなに毛玉が取れて、ココの毛がさらっさらになったんです。
これからは、ちゃんとくしで梳いてあげるからね、ココ。
DSC02782.jpg

ニックネーム natu at 16:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする