2011年08月07日

健康診断のつもりが…?

ルナが10ヶ月、ココが2ヶ月になった日、病院へ行ってきました。
ココのこれからの注射の時期と、目やにの治療。
ルナの耳をかく仕草の相談です。
DSC02363.jpg

まずルナ。
もともとよく耳などを足で掻いている仔だったのですが、
1ヶ月ほど前、耳の付け根に小さな『はげ』をみつけて、これは変だ、と。
DSC019712.jpg

病院へ連れていこうと思いつつ、ほどなく毛が生えてきたので、この日まで放っておいたために、可哀想なことをしました。
耳に炎症をおこしているので、痒いのだろう、と。
抗生物質の粉薬と、耳にたらす薬を処方してもらいました。
その時注意を受けたのが、耳の掃除に綿棒やかんしを使ってはいけない、と。
今は耳掃除用のものを耳に入れて、するのだそうです。
どんなものかは、治療が済んでからとのことなので、そうしたらご紹介したいと思います(ご存知の方も多いのだと思いますが)。

次は、ココ。
最初からそうだったので余り気にしていなかったのですが、どうして顔が濡れているの?と先生に聞かれて、目やにのことを話しました。
目やにを取るために、ウエットティッシュなどを使っていたのですが、それはいけない、と。
塗れたままにしておくと、皮膚病になったりするからとのことでした。
ココは、点眼薬と、フィラリア予防の薬とフロントラインを貰いました。

ココをルナと遊ばせているのは、本当はあまり良くないとも言われました。まだ注射が1回しか済んでいないから。
実は、ルナも目やにが増えたような気がしていて、それはココの目やにの原因を貰ってしまったのかもしれません。
ルナにも同じ点眼薬が処方されました。

思い思いに寝ている二匹。
DSC02412.jpg

DSC02414.jpg

ところで、10ヶ月になったルナ。少し前からよく舐めている部分があります。
始めはおしっこをした後を処理しているのかな、と思ったけれど、どうも回数が多い。
ヒートが来たのかな、と思っても、どこにも血はついていないし…。
でも、そこの部分を見ると、なんとなく赤ちゃんの時とは違っている…。
もしやこれは、と医師に話してみると、初めての時は少量のこともあるし、ヒートだったのではないかという話でした。
初めてのヒートが来たら、お祝いしようと思っていたのになぁ。
野生の強い仔なのかしら。自分で上手に処理してしまったようです。
ルナも大人になったのね犬(笑)



ニックネーム natu at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする