2011年06月01日

伊勢・鳥羽旅行 ―その1

ルナを連れて、初めての旅行をしてきました。
初めてということもあり、宿は犬連れ率100%という、鳥羽わんわんパラダイスホテルに犬(笑)
前日には、本を見ながらあれやこれやと荷物を作りました。
お散歩用グッズの他に持っていったもの・・・
タオル3枚、バスタオル1枚、着替えは余分に。
いつも使っているトイレ。いつも使っているフリースの敷物(わざと1週間くらい洗濯しませんでした)。
おもちゃをいくつか。えさ。
キャリーケース(水のボトルを付けて)とスリング。
結構な荷物になりました。
中でもフリースの敷物は、いつもと匂いの違うホテルの部屋の中で、ここは安心できるとばかり、座りこんでいて、持っていってよかったなと思いました。
ころころクリーナーは、宿にあるということだったので、持っていきませんでした。
スリングの他にキャリーケースを持っていったのは、伊勢神宮で預かってもらうとき用のため。どんな様子だったかは、後程。

初日はまず、伊勢神宮へ。
大鳥居の右手(以前は左手にありました)に、衛士詰所と案内所があります。ここで、犬を預かってもらえるんです。
(神宮内は犬は不可)
水をつけたキャリーケースだったので、そのまま折の中へ入れてもらいました。キャリーケースはなくとも、そのまま折の中でも良かったですね。
 DSC01240.jpg

鳥居まで戻ると、ルナの鳴き声が響いていました。おいてって、ごめんね〜。
ルナが来る前は、いつも年末に伊勢神宮へ行っていました。
今回は久しぶりの神宮。この時期に来るのは初めてで、清浄な空気はそのままに、いつもとは違う甘い匂いが漂っていました。
お参りを終えて、衛士詰所へ。やっぱりルナの鳴き声が聞こえます。
もしかして、ずっと鳴いていたのかしら。そんなことはないと思うけれど・・・。

キャリーケースを車に置いて、リードでおかげ横丁までお散歩。
おかげ横丁は犬連れOKで(店内は不可)、外に畳の床几が置いてあるから、そこで飲食できます。
久しぶりの伊勢うどん。いつもの店とはやっぱり味が少し違います。
DSC01250.jpg

てこね寿司が食べられなかったのが残念でした。
有名な豚捨コロッケ。あまりに美味しくて豚肉を捨ててしまうほどだからという牛肉料理屋さんですが、コロッケは1個85円と良心的なお値段。
写真を撮ろうと思ったら、貰えるのかと首を伸ばすルナ。
 DSC01248.jpg

この時は「風の市」ということで、あちこちに風鈴が飾られて、涼しげな音が響いていました。
 DSC01268.jpg

伊勢にしかない「伊勢なでしこ」。華やかななでしこですね。
 DSC01264.jpg

伊勢名物・赤福本店。
いつもは近くにある「五十鈴茶屋」で、お抹茶と生菓子を食べるんです。美味しいですよ。もちろん、犬は不可。なので、食べていません。
(持ち帰り用はあります)
DSC01270.jpg

夕方になってしまったので、お店が閉まる前にと、赤福茶屋へ行きました。
この日は暑かったから、もう赤福氷が始まっていたんですわーい(嬉しい顔)
今は、あちこちでこの赤福氷が食べられるようですが、
ここの氷はふわふわで、抹茶の甘さ加減もちょうどよく、中に赤福に使われているあんこと、おもちが入っていて、とっても美味しいんです揺れるハート
 DSC01298.jpg

この後は、家人と交代で、横丁や参道のお店を楽しみました。
参道にあったお店やさんの前で。涼しげですね〜。
 DSC01283.jpg

この日の洋服は、「Chicchi」さんで買ったもの。レースがいっぱいでゴージャス犬(笑)
 DSC01295.jpg

さて、陽が傾いてきたので、ホテルのある鳥羽へ。
詳細は、また後日。
 DSC01275.jpg


ニックネーム natu at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする